自動運転が未来をつくる?

車の運転操作が自動化されることが交通事故の減少に繋がるのかどうかは、まだ未知数ではありますが、トヨタとNTTが資本&業務提携を組んで開発しようとしている静岡県のWOVENシティでは、おそらく高度な自動車技術が試されるのであろうと安易に予想がつきます。自分で運転することを好む人々が、自動運転は不要であると考えているのであれば、未来型都市WOVENシティは、少しばかり住みにくい環境であるかもしれませんね。NTTの高度な通信技術とトヨタがこれまでに取り組んできた自動車の運転技術開発の全てが、注ぎ込まれた大都市が出来上がるのですから、異次元の街が出来上がるのではないかと想像しています。ですが、全てが快適になり過ぎてしまう都市を居心地が悪いと感じる人々もいるかもしれません。皆さんがどちら派でありますか?

Related Post

雨の日の安全対策

雨の日の安全対策雨の日の安全対策

雨の日のドライビングは苦手という人は多いのではないでしょうか。合宿免許の検定試験の日が、雨の日にあたってしまった人は、それだけでも減点を多くもらいそうで泣けてきますよね。雨の日はフロントガラスに打ち付ける雨によって視界が […]