運転免許証を紛失した際にやるべきこと

運転免許証は身分証の代わりにもなります。紛失した際にすみやかに対処できるようやるべき手順について紹介します。

最寄りの警察署へ「遺失物届」を提出

運転免許証の紛失に気づいたら初めに最寄りの警察署または、交番に「遺失物届」を提出しましょう。警察署は地域の情報を集める場所です。発見された際に連絡が届くよう届け出を出す必要があります。提出する際には、紛失状況などを聞かれる場合があるので、あらかじめ整理をしておくと良いでしょう。

信用情報機関への報告

免許を拾った相手が銀行口座の解説やクレジットカードの登録を行うことができないよう、信用情報機関への報告も大切です。連絡をすると身分証としての機能を一時的に停止することができ安全です。

免許証の再発行を行う

最後に住民票のある警察署や運転免許試験場、免許センターにて再発行の手続きを行いましょう。各自治体によって発行場所が異なるので注意が必要です。また、取得場所によって発行までの期間も異なります。あらかじめ調べておくと良いでしょう。

おわりに

運転免許証を失くした場合、速やかに行動できるよう手順について紹介しました。運転ができないだけでなく、最悪の事態をも想定し得ます。手順を守って落ち着いて取り組みましょう。

Related Post